【住所】
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-7-3岡田ビル2階
℡ 03-6272-9530

【営業時間】

平日:
10:00~13:00
15:00~20:00
土曜日:
10:00~17:00
定休日:
木曜・日曜・祝祭日

※予約優先

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとはカイロプラクティックでは薬などのようにただ症状や痛みを取り除く事はしません。その痛みや症状の原因は何であるのかを調べ、患者さんと一緒にその問題を解決していきます。人間の身体は健康を維持することが出来る力を持ち備えています。 当院では神経の流れを正すことによって、本来持つ治る力を最大限に発揮させます。

ガンステッドカイロプラクティックとは

ガンステッドClarence S. Gonstead (1898-1978) は、子供の頃からの夢であった機械工として働き出し、才能を発揮していたが、不幸なことに慢性関節リウマチを患いました。医療に助けを求めるも力にならず、カイロプラクティックに頼ることになりました。JBオルセン(カイロプラクター)の献身的なケアにより劇的に回復した彼は、カイロプラクティックの素晴らしさに魅せられカイロプラクターになったのです。 1923年、アメリカ ウィスコンシン州の人口1200人の小さな農場町、マウントホレブでカイロプラクティック診療を始め、ガンステッド独自のテクニック技術、専用テーブルの開発、全身レントゲン分析法、皮膚温度検査などといったガンステッドシステムを発展させ、その評判は州外、世界中に広がり、病んだ多くの人々が彼の治療により劇的な速さで回復しました。(ガンステッドは、55年間のカイロプラクティック人生で100万人を治療しました)
ガンステッドシステムはカイロプラクティックの中で最も高い安全性と効果を持ち合わせている手技と認められていますが、習得が極めて難しくまるでプロのピアニストになる為の練習のように長い年月の修練が必要になります。

人が本来持つ治る力、100%の先天的能力を高める自然療法です

あなたの健康や身体の機能は脳を中枢とする神経システムによってコントロールされています。この繊細な神経は頑丈な頭蓋骨と背骨が守っています。しかし何らかの原因であなたの背骨の配列に問題が生じると神経システムに機能不全が生じて、脳と身体とのコミュニケーションがうまく取れなくなり、様々な症状を引き起こす原因になります。

カイロプラクティックは背骨に起きた問題(サブラクセーション)をアジャストメント(調整)することによって神経システムを正常化することによって、薬や手術に頼る事なく、本来あなたが持っている治る力を最大限に高めて、自らが自分を治すというアメリカ生まれの自然療法です。

サブラクセーションとは

サブラクセーションとはサブラクセーションとは神経の流れが乱れている場所を意味します。例えると背中の配線不良と言えるでしょう。脳は発電所であり、身体の全ての細胞、組織、器官、内臓にエネルギーを供給し、健康を維持するため身体の全てをコントロールしています。サブラクセーションにより、その生命エネルギーが減少することで、身体の生理機能が正常に働くことができなくなり、結果的に様々な疾患や病気につながるのです。

サブラクセーションが生じる3つの原因

大きく分けて3つの原因があります。

1.物理的ストレス

ストレス転倒、自動車事故、悪い姿勢、仕事やスポーツでの偏った身体への負担、出産時におけるストレス 

2.化学的ストレス

食品添加物の過剰摂取薬の長期服用、食品添加物の過剰摂取、環境汚染、喫煙など

3.精神的ストレス

人間関係のトラブルネガティブ思考、人間関係のトラブル、精神的なトラウマなど

アジャストメントとは

サブラクセーション(神経伝達障害)を取り除くこと、もし家のブレイカーが落ちてしまっているならば、部屋の電気はつきません。どこのブレイカーが落ちているのかを探し出し、ブレイカーのスイッチを入れることをアジャストメントといいます。アジャストメントにより、神経の流れを正し、活性化することが目的なのです。

背骨と神経

背骨と神経

私たちの身体をコントロールしている神経系は「中枢神経系」と「末梢神経系」に分けられます。
中枢神経系の脊髄と脳は頑丈な背骨と頭蓋骨によって大切に守られています。

脊髄は脳と身体の各部位を結ぶ情報伝達経路で、脳からの情報を身体の各部位に伝えると同時に脳への情報を伝達する大切な通り道です。

背骨の下にある脊髄と、背骨から出る末梢神経

背骨と神経背骨は頸椎(7個)、胸椎(12個)腰椎(5個)、仙骨、尾骨に分かれて、椎骨と椎骨の間には椎間板という軟骨で出来たクッションがあります。椎骨の中には空洞があり、そこに中枢神経の脊髄が通っています。 また、椎骨と椎骨の隙間から、たくさんの末梢神経の脊髄神経が出て脳と内蔵、筋肉、リンパなどと情報伝達を行っています。

カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティックの歴史アメリカ、ダベンポートにて1895年9月18日、薬を使わない自然治癒力を使う治療法を研究していたD.D.パーマーがのビルの管理人であったハーヴェイ・リラードが難聴である事を知り、尋ねたところ「17年前のある日、窮屈な姿勢で身をかがめたところ、何かが背中を走るような感じがして突然聞こえなくなった」との事に興味を持ち、リラードの脊柱を検査していると、脊椎の不整列である隆起を発見しました。D.Dはその時「もし、その椎骨が元の位置に戻れば聴力が回復するかもしれないと考え、その目的の為に30分間話し合ってリラードに承諾してもらいました。リラードをうつぶせに寝かせて、脊柱の不整列を正そうと両手で椎骨を元の位置まで戻したところ、すぐに耳が聞こえるようになった事によってD.Dは自然治癒力を使うカイロプラクティックを発見したのです。その後、息子のB.Jパーマーによってカイロプラクティックは大きな発展を遂げました。カイロプラクティックの語源はギリシャ語でカイロ(手)プラクティック(技術)という意味です。

パーマーのファーストアジャストメント カイロプラクティック誕生と言われるパーマーのファーストアジャストメント

世界のカイロプラクティック

カイロプラクティックエンジェル現在、WHO(世界保健機関)にも正式に認められ、90カ国以上で普及しているヘルスケアの一つです。アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、オーストラリアを初めとする34カ国で法制化されています。カイロプラクティックは、医師、歯科医師などと同様に専門的職業として認められており、プライマリー・ケア・プロバイダーとして患者の診断、治療が行えます。そのためカイロプラクティックを行うには、WHO基準を満たす専門教育機関で4200時間以上の基礎医学、臨床、カイロプラクティック学、などの多岐にわたる専門教育を受けなければなりません。

日本のカイロプラクティック

法制化されていませんので、誰でもいつからでもカイロプラクティックの看板を出せます。そのため、カイロプラクティックと称してマッサージをしていたり、整体をしていたりして、そのレベルは玉石混交です。現在、日本では約2万5000人がカイロプラクティックと称して施術をしていますが、WHO基準を満たす正規学位保持カイロプラクターはわずか約900人(2015年2月)しかいません。その為、ほとんどの人がカイロプラクティックをマッサージや整体、エステと混同し、誤った認識をされている状況です。
日本カイロプラクターズ協会は90カ国からなるWFC(世界カイロプラクティック連合)の日本代表団体です。また、東京カレッジオブカイロプラクティック(TCC)日本で唯一のWHO基準カイロプラクティック教育を行っています。

WHO基準のカイロプラクティックとは

2005年11月にWHO(世界保健機関)は、カイロプラクティックを行う世界各国に対して国民の安全を守るため「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するガイドライン」を発行しています。ガイドラインの内容としては「正規のカイロプラクティック教育は全日4年制で4200時間以上の教育(臨床自習1000時間含む)」とあります。世界には32校のCCE(カイロプラクティック教育審議会)認定校があり、現在、日本では東京カレッジ.オブ.カイロプラクティックのみです。
当院スタッフは正規のカイロプラクティック教育を履修していますので、安心してご来院ください。

カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するガイドライン

カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するガイドライン(英語版)WHOが発行している、「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するガイドラインは、日本カイロプラクターズ協会が国内にて発行しています。

英語版、日本語翻訳版それぞれ、PDFで閲覧可能です。

 カイロプラクティックの基礎教育と安全性に関するガイドライン

整体との違い

正規のカイロプラクターになるにはCCE(カイロプラクティック教育審議会)「日本カイロプラクティック登録機構」で認められた基礎医学を初めとした、カイロプラクティック哲学、テクニックなど4200時間以上にわたる教育が定められています。
整体は基準となる教育がなく、施術方法も様々で徒弟制度で伝えていく民間療法です。 日本ではどちらも法的に認められていないので、混同しやすい環境ですから、看板やホームページに惑わされる事無く、安全で有効な施術をしている治療院をさがす必要があります。

未来の医療

カイロプラクティックを定期的に受けることで、自己治癒力を高めてより元気で健康になることで予防医学として多くの国で期待されています。
これはあの有名な発明王、トーマスエジソンの言葉です。「将来の医者は投薬せずに、患者の骨格構造、栄養、病気の原因と予防に注意を払うようになるだろう」という意味です。

未来の医療

電話:03-6272-9530 メール予約