【住所】
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-7-3岡田ビル2階
℡ 03-6272-9530

【営業時間】

平日:
10:00~13:00
15:00~20:00
土曜日:
10:00~17:00
定休日:
木曜・日曜・祝祭日

※予約優先

産前産後の症状

出産前

産前産後の症状妊娠による急激な体重の増加やお腹が大きくなることによる力学的な負担、ホルモンバランスの変化などで身体が不安定な状態になることによって、半数以上の妊婦さんに肩こり、背中の痛み、腰痛、股関節痛などの症状が生じると言われます。妊娠時の当院の施術はとても安全で有効です。
ゼニステーブル症状の改善に加えて、赤ちゃんにも良い影響を与えることが出来ますし、出産時に骨盤腔が理想的な形に近づき、分娩時間の短縮などの効果も出ます。

当院では、米国製の治療テーブルを使用していますので、お腹の赤ちゃんに負担をかけずにうつ伏せになって施術を受けるこ
とが出来ます。

出産後

出産後は骨盤周りの筋力の低下や骨盤のアンバランス、育児によるストレスなどが加わり、腰痛、恥骨痛、股関節痛、膝の痛み、肩こり、背中の痛み、手首の痛みなど様々な症状が現れやすくなります。

当院のアプローチ

当院では、産後のアンバランスになった骨盤を中心に背骨の下を通る神経の流れに異常がないかを検査してゆきます。根本原因を見つけて、適切なアジャストメントを行うことで、快適なマタニティーライフが送れるようになります。

不妊症

西洋医学的アプローチ

排卵剤の使用、人工授精、体外受精

当院のアプローチ

女性ホルモンのバランスが崩れたり、女性ホルモンを促進するホルモンの分泌が悪かったり、子宮や卵巣の機能、血流が悪かったり、また自律神経のバランスが悪いと、受精が障害されたり、子宮に着床しなかったり、流産してしまいます。
当院では、背骨から出ている神経は女性ホルモンの分泌を整える、子宮や卵巣を調整して受精や着床を促します。 また、骨盤の状態も子宮の状態に影響を与えますので、しっかりと背骨を調べて根本原因をアジャストメントすることで、女性としての機能を正常化させていきます。

症例報告

電話:03-6272-9530 メール予約